松島基地でブルーインパルスを楽しもう!

航空祭で何万人もの人が集まるブルーインパルスのアクロバット飛行。平日の松島基地では訓練が行われており、誰でも無料で見学することができます。見に行きたいけど、どこで見るの?いつ飛んでいるの?近くに御飯食べるところある?ブルーインパルスのグッズをおいてあるお店は?などなど、フィールドアクロ見学に役に立つ、松島基地周辺の情報をお届けします。

このブログについて

 華麗なアクロバット飛行で多くの人を魅了する『ブルーインパルス

 


s-IMG_1672

 

シーズンになれば全国各地の航空祭やイベントでアクロバット飛行を展示しますが、天候により中止になることもよくある話。

 

実際に航空祭でのアクロバット飛行を計画しても、1回も見ることができなかった年もありました。

 

s-IMG_3797

しかし、平日に松島基地に行くことができれば、アクロバット飛行を見るチャンスがかなり増えます。(今まではイヤイヤやっていた休日出勤にやる気がみなぎる?)

 

航空祭と違って人が少なく混雑していないのも魅力ですね。

 

このブログでは平日に松島基地ブルーインパルスフィールドアクロを見学するときに役に立つ情報(見学する場所、グッズを売っているお店、航空無線、周辺のグルメ情報、便利グッズなどなど)をまとめていきたいと思っています。

 

s-P24A3209

↓各記事へのリンクです。

blueimpulse.hatenablog.com

 

 

blueimpulse.hatenablog.com

 

 

blueimpulse.hatenablog.com

 

 

blueimpulse.hatenablog.com

 

ハセガワ 1/48 F-2B 松島基地お手振りスペシャル 製作記

前回ブルーインパルス
プラモデルを作成しましたが、

検索してみると

F-2のモデルも多数あり

中には松島基地に配属されている

F-2Bもあったので、

作ってみることにしました。

 

 

 

 

 

↓のリンクは1/72で少し小さめです。

売り切れたのか

1/48が出てきませんでした。 

 

 

 

 

 

まずはコックピットから。

これが非常に小さい😅

 

f:id:gohee:20210403142927j:plain

 

一円玉との比較画像。

銀色の部分は手塗りしています。

 

f:id:gohee:20210403143002j:plain

 

上手な人はスイッチの一個一個

きれいに塗るのですが、

私は無理😁

はみ出しまくりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:gohee:20210403143009j:plain

 

パイロットは松島基地使用

ということで、首と手の角度を変えて接着。

お手振り仕様にしてみました。

 

f:id:gohee:20210403143054j:plain

 

左が後部座席で教官。

右が前席で訓練生です。

 

f:id:gohee:20210403145408j:plain

 

最近は教官も訓練生も手を振ってくれますが、

少し前までは、訓練生は手を振ることなく、

操縦に専念していたのを再現しています。

 

 

 

 

 

 

ハセガワ 02331 1/72 三菱 F-2A “6SQ 60周年記念塗装機” プラモデル (ZS72523)

価格:2,300円
(2021/6/13 13:43時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

エンジンノズルも

リアルさを出すため

ウェザリング(汚し塗装)しています。

 

f:id:gohee:20210404140013j:plain

 

前脚をしまうところも

ウェザリングしてみましたが、

なんだかちょっと汚すぎ??

 

f:id:gohee:20210404140017j:plain

 

コックピットを機体に乗せます。

 

f:id:gohee:20210408180700j:plain

 

全体をミディアムブルーで塗装。

 

f:id:gohee:20210414105605j:plain

 

エアブラシは無いので筆塗りです。

 

f:id:gohee:20210414164159j:plain

 

 

 

 

 

 

『ゼロから始める飛行機モデルの製作術総ざらい1』 モデルアート

価格:2,475円
(2021/6/13 13:53時点)
感想(0件)

『最新ツールとマテリアルを活かす飛行機モデルの製作術 工作編』

価格:2,475円
(2021/6/13 13:54時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

次は洋上迷彩の濃い部分。

境目がぼやけているのを

筆塗りで再現するのは至難の業です。

 

先人たちの工夫を

真似させていただきました。

 

説明書を拡大して実機の大きさにします。

 

濃い青(ネイビーブルー)

の部分を切り抜きます。

 

f:id:gohee:20210418110013j:plain

 

両面テープをある程度の長さで切って

 

f:id:gohee:20210418112002j:plain

 

こよりを作ります。

 

f:id:gohee:20210418112106j:plain

 

裏から紙に貼り付け

 

f:id:gohee:20210418112201j:plain

 

これを機体に貼り付けます。

 

f:id:gohee:20210418113033j:plain

 

すると、少し浮くので

この上から缶スプレーで塗装すると

境目がぼやけるという寸法です。

 

初めてにしては、

まあまあよくできたかな。

 

f:id:gohee:20210419200048j:plain

f:id:gohee:20210419200134j:plain

 

 

 

 

 

 

ハセガワ 02376 1/72 三菱 F-2A 8SQ 60周年記念塗装機 プラモデル (ZS85591)

価格:2,280円
(2021/6/13 13:44時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

前脚、主脚等などを取り付けます。

 

f:id:gohee:20210419200146j:plain

 

このままだとのっぺりしていて

いかにもプラモデルな感じがします。

 

f:id:gohee:20210419200152j:plain

f:id:gohee:20210419200201j:plain

 

ここで墨入れという作業をしていきます。

 

線が掘られているところに、

墨入れ用の塗料(エナメル塗料)

を塗っていきます。

 

f:id:gohee:20210419220107j:plain

 

表側も同じようにします。

 

f:id:gohee:20210420231032j:plain

 

乾いたらエナメル塗料の溶剤を

綿棒などに染み込ませ

上から軽くこすります。

 

すると溝に入った部分だけ

エナメル塗料が残り

筋がきれいに見えて

リアルさが増します。

 

f:id:gohee:20210423101534j:plain

 

これはやるとやらないとでは

仕上がりがだんちがいですね。

 

f:id:gohee:20210423101627j:plain

f:id:gohee:20210423101646j:plain

 

 

 

 

 

 

ハセガワ 1/ 72 三菱 F-2A/ B(E15)

価格:1,441円
(2021/6/13 13:45時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

主脚もそのままだと

リアリティーに欠けるので

墨入れをして、リアルさを出します。

が、ちょっと雑ですね😅

 

f:id:gohee:20210419200209j:plain

 

ホイールも墨入れしたほうが

リアルですね。

 

f:id:gohee:20210419200219j:plain

 

その後はデカールを貼ります。

 

f:id:gohee:20210504101755j:plain

 

デカール貼付け後。

 

f:id:gohee:20210505150716j:plain

 

実はお手振り仕様にしたため

キャノピーに手がぶつかって

少し浮いてしまっていますが、

後悔はしていない😁

 

f:id:gohee:20210505150734j:plain

f:id:gohee:20210505174711j:plain

f:id:gohee:20210505174745j:plain

 

 

 

 

 

 

ハセガワ 1/48 PT27 三菱F-2 A 航空自衛隊

価格:2,860円
(2021/6/13 13:46時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

ここで問題発覚。

色々やっている間に

ピトー管が折れてしまいました😩

 

f:id:gohee:20210508144249j:plain

 

右側のAOA

(真横にでている棘みたいな突起)

も折れてしまいました。

 

f:id:gohee:20210508144314j:plain

 

調べてみると、後付の

ディティールアップパーツで

ピトー管セットがあるらしい。

 

早速購入してみました。

 

f:id:gohee:20210508144350j:plain

 

リアルさを出すため

金属製になっています。

 

f:id:gohee:20210508144507j:plain

 

早速取り付け。

ピンバイスで穴を開け取り付けします。

 

ピトー管はちょっと芯がずれたかなー。

 

f:id:gohee:20210508151414j:plain

 

AOAは上手くいきました。

 

f:id:gohee:20210508151416j:plain

f:id:gohee:20210508151420j:plain

 

 

 

 

 

 

ファインモールド 1/48 航空機用アクセサリー 航空自衛隊F-2ピトー管 プラモデル用パーツ AC69

価格:1,699円
(2021/6/13 13:46時点)
感想(0件)

ファインモールド 1/72 航空機用アクセサリー 航空自衛隊F-2ピトー管 プラモデル用パーツ AA35

価格:1,396円
(2021/6/13 13:47時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

ここまで来たら、あと一息。

 

本物のF-2と違って、今のままだと

艶がありすぎるので、

つや消しスプレーを全体に塗ります。

 

f:id:gohee:20210509084837j:plain

f:id:gohee:20210509084848j:plain

 

ようやく完成。

 

セガワ 1/48 F-2B

松島基地お手振りスペシャルです!!

 

f:id:gohee:20210613104229j:plain

f:id:gohee:20210613104247j:plain

 

ノーズの合わせ目が消えていなかったり、

ピトー管が前下がりになっていたり、

上手な人から見れば

ツッコミどころが多数あるでしょうが、

自分としてはまあまあ満足しています。

 

f:id:gohee:20210613104312j:plain

 

しかしまあ、細かいところまで

よく再現されています。

 

f:id:gohee:20210613104327j:plain

 

デカールなんて一円玉と比べても

この大きさです。

 

f:id:gohee:20210613104954j:plain

 

大鏡を使って丸の中の文字を見ると

ステップと書いてあるので、本当に驚きます。

 

f:id:gohee:20210613104430j:plain

f:id:gohee:20210613104447j:plain

 

部隊マークも三沢と松島が選べますが、

松島基地一択です!

 

f:id:gohee:20210613104453j:plain

f:id:gohee:20210613104515j:plain

 

燃料タンクは300ガロンタンクを取り付け。

 

最近は600ガロンタンクつけているときも

たまにあるようですね。

 

f:id:gohee:20210613104602j:plain

 

裏側も超リアルに作られています。

 

ウェザリングをすれば

もっとリアルになるでしょうが

力尽きております😅

 

 

 

 

 

 

ウェザリングの教科書2015 ウェザリングの教科書 2015 [ αプロダクション ]

価格:1,430円
(2021/6/13 13:48時点)
感想(2件)

 

 

 

 

 

f:id:gohee:20210613104613j:plain

f:id:gohee:20210613104704j:plain

f:id:gohee:20210613104746j:plain

f:id:gohee:20210613104819j:plain

 

f:id:gohee:20210613104910j:plain

 

完成まで3ヶ月。

 

道具すべて合算すると

完成品が買えるほどお金がかかったのは

内緒です!!

 

ランキングに参加しています。

今回の記事がよかったら、下記のリンクをクリック応援お願いします。

↓↓↓ 

 


石巻市ランキング


飛行機ランキング